デトラル大陸

提供: Aokashi Home Docs

デトラル大陸 (―たいりく) とは 森星 の大陸。西とは ノズア大陸 と、南とは サズア大陸 と、東とは ハズツ と接している。また北東部とは ゼルナックダナッグ が保有するトゥース島と隣接している。

概要

大陸自体は2つの豆がつながったような形をしており、西には ソガリダサティア が、東には諸国が存在する。

デトラル大陸の文明の歴史は古く、最初の古代神と最後の古代神が誕生した地である。古代神誕生以前にも文明は存在していたが、遺跡が少なく確実な情報が少ないことから、人間の文明の始まりはこのデトラル大陸から始まったという見解が多い。

地理

西部は中央部に大きなソイ山脈を有し、山脈の西と東で気候や文化が異なる。山脈の西は北極からの寒波を受けやすく、冬では雪が降り積もる豪雪地帯となっている。一方の山脈の東は夏は風が通りにくいことから高温になりやすく、冬は雪が降らない分からっ風が吹く。

東部はおおむねソイ山脈より東と同じ気候をしているが、夏はさほど高温にならず、冬も西風の影響は受けにくい。